看護の日・看護週間

毎年 5 月 12 日は「看護の日」。
そして、12 日を含む週の日曜日から土曜日までが「看護週間」です。
メインテーマは「看護の心をみんなの心に」。気軽に看護にふれていただける楽しい行事が、全国各地で行われます。
21 世紀の高齢社会を支えていくためには、看護の心、ケアの心、助け合いの心を、私たち一人一人が分かち合うことが必要です。こうした心を、老若男女を問わず だれもが育むきっかけとなるよう、旧厚生省により、「看護の日」が 1990 年に制定されました。市民・有識者による「看護の日の制定を願う会」の運動が、きっかけでした。