開催要項

開催日時 令和 4 年 5 月 22 日 (日) 9:20 ~ 17:30
令和 4 年 5 月 28 日 (土) 9:00 ~ 17:00
令和 4 年 5 月 29 日 (日) 9:00 ~ 16:30
研修目的
  1. 精神障がい者施設の現状・動向と訪問看護の役割について理解できる
  2. 精神障がい者の病態把握と看護ができる
  3. 精神障がい者への全人的ケア・援助技術を理解し実践できる
  4. 精神障がい者の看護を実践するために必要な地域の社会資源・制度を理解し、多職種との連携を図ることができる
  5. 精神障がい者と家族への訪問看護活動を理解し実践できる
開催方法 Zoomミーティングによるオンラインライブ配信およびグループワーク
対象者 訪問看護師、精神科訪問看護・精神科看護に従事する方、テーマに関心のある方
定員 100 名 (先着順)
※定員になりますと申し込みを締め切ります。
受講料 島根県内 受講者 11,000 円 (うち消費税 1,000 円)
島根県外 受講者 22,000 円 (うち消費税 2,000 円)

県内かどうかは勤務先施設 (所属がない場合はご自宅) の住所で決まります。
(応募者多数の際は県内の方を優先させていただきます)

※教育計画には 6,600 円と掲載していますが、今年度より変更となりましたのでご了承ください。
修了証 3 日間 (20 時間) のプログラムすべての受講を確認した後、修了証を郵送します。
その他

この研修は「精神科訪問看護基本療養費」の算定要件を満たす研修です。